ダイエットをするなら、筋トレをしてから有酸素運動をすると効果的

ダイエットをするなら、筋トレをしてから有酸素運動をすると効果的なんですよ。その理由について説明します。

無酸素運動は、血液や筋肉・肝臓にある糖質をエネルギーとして行う運動です。筋トレや短距離走など、短時間で強い力を使う強度の高い運動が無酸素運動になります。有酸素運動は、酸素を使ってエネルギーを作り出す、強度が低めの運動のことです。中~長時間続けると効果的と言われています。体脂肪というのは、何もしなくても少しずつ燃焼しています。

でも、体脂肪をたくさん燃やしたいなら有酸素運動をしなくてはいけません。筋トレはエネルギーに主に糖を使う無酸素運動なので、脂肪はあまり燃焼させてくれないんですよね。しかし、筋トレをしている時は脂肪が燃えなくても、筋トレのあとに有酸素運動をすると、有酸素運動だけをするよりもずっと早くエネルギーを体脂肪へと切り替えてくれるんです。無酸素運動は運動強度が高いため、たくさんのエネルギーを消費するというのもあります。さらに、筋トレなどの無酸素運動は、筋肉を増やす作用があるのです。

筋肉が増えると、それだけで基礎代謝が上がり、痩せやすい体へと変わるのです。普通、有酸素運動では、最初の20分は主に糖が消費され、その後エネルギー源が脂肪へと切り替わっていきます。20分ほど歩いていると、身体が温まり汗ばんできて、脂肪が燃えているのが自分でも分かりますよね。

しかし、最初に筋トレなどの無酸素運動を行うと、もっと早くエネルギー源が脂肪へと切り替わるのです。それに、無酸素運動を行うと、成長ホルモンやアドレナリンが出るため、脂肪が燃えやすくなるんですね。有酸素運動の前に無酸素運動を行うというのは、ダイエットにとってとても効果的なんですよ。

また、筋トレの前に有酸素運動をしてしまうと、無酸素運動に必要な糖が消費されてしまうため、力が出にくいし筋肉が分解されやすいのです。だから、筋トレを先にして、その後有酸素運動をするというのは、筋トレを効率的に行うためにも大事なのです。運動の前には、糖質を中心とした栄養分を補給しておきましょう。

直前に取るのなら、バナナなどの消化のよいものがいいです。ごはんなどやや消化の遅いものは1時間ほど前までに摂っておきましょう。栄養が足りない状態で筋トレや有酸素運動をすると、筋肉が分解されて却って太りやすい体になってしまいます。長期的な視点で健康的にキレイに痩せたいのなら、しっかりと糖質・たんぱく質・脂質をバランスよく取り、運動で痩せるようにしましょう。

便秘になった時の対処法、放置すると病気に

便秘になってしまうと腸に長い時間便が溜まった状態になるので不要な成分まで吸収してしまう事があります。

不要な成分まで吸収してしまうと肌荒れが出てきたり内臓にも負担がかかってしまう場合もあります。便秘を放置してしまうと大きな病気にかかりやすくもなるのでしっかり対策していく必要があります。そこで便秘になった時の対処法をいくつか挙げていく事にしましょう。

食物繊維を摂取して腸内環境を整える

便秘になる原因は悪玉菌が増えてしまい腸内環境が悪化してしまう事が挙げられます。腸内環境を整えていくには善玉菌を増やして悪玉菌を除去していく必要があります。善玉菌を増やすには食物繊維を摂取する事で出来ます。食物繊維は水に溶けにくい不溶性食物繊維と水に溶けやすい水溶性食物繊維がありますが、不溶性食物繊維を摂取するだけだと便を固くしてしまい便秘になりやすくなってしまう事もあるので水溶性食物繊維を摂取する事で便を柔らかくしてスムーズに排便する事が出来るようにして便秘を解消していくといいでしょう。

定期的にウォーキングをする

便秘の原因の一つにストレスを溜め過ぎてしまう事が挙げられます。ストレスを溜め過ぎてしまうと体が緊張した状態になり血管が収縮してしまうので血流が悪くなります。血流が悪くなると便秘になる事もあるのでストレスを発散させておく事が大切になってきます。ストレスの発散方法として効果的なのがウォーキングです。定期的に散歩間隔でウォーキングをする事で気分転換になるのでストレスを発散する事が出来ます。それにより体が緊張している状態から解放されて血流も良くなるので便秘を解消していく事が出来ます。

水分補給をこまめにする

水分が不足してしまうと便が固くなるので排便しにくくなり便秘になってしまう事があります。こまめに水分補給をする事で便が固くなるのを防ぐ事が出来るので便秘が解消されます。しかし水分を取り過ぎてしまうとお腹を壊してしまい下痢の症状が出てしまうので注意しましょう。

腹筋を鍛えて排便しやすくする

便秘の原因の一つに腹筋が弱っている事が挙げられます。腹筋が弱ってしまうと排便しにくくなってしまうので便秘になる人もいます。便秘を解消していくには腹筋を鍛えて排便しやすい状態にしておく事が大切になってきます。日常生活の中で腹筋運動をする習慣をつけておくと腹筋が鍛えられていくので便秘を解消していく事が出来ます。

便秘になった時の対処法はこのようにあるので日常生活の中で取り入れて便秘を解消していくといいでしょう。