どんな外食がダイエットに向いているか

食事のカロリー制限をすることによって、ダイエットを試みる場合、ひとつの大事なポイントになるのが、外食の選び方です。

自炊を中心にした方がカロリー管理はしやすいですが、仕事などの関係でどうしても外食をする機会がある人は、どんな外食がダイエットに向いているかについての知識をつけておきましょう。

健康志向の高まりとともに、飲食店のなかにも、提供しているメニューのカロリーや栄養成分表示を公表するところが増えてきました。ホームページに情報を掲載していることもありますし、店舗に置いているメニューにカロリーが併記されている場合もあります。自分が食事でどれだけのカロリーを摂取したかをきちんと把握するために、情報を賢く活用して下さい。

外食の大手チェーンのなかで、低カロリーのメニューが豊富なところを知っておくと、外出先でさっとヘルシーな食事を選びやすくなります。

スープストックトーキョーには、具だくさんのスープのほか、おかゆや雑炊など、高栄養で低カロリーなメニューが揃っています。メニューひとつひとつのカロリーも分かるので、カロリー管理が快適にできますよ。

あたたかいスープやおかゆは、体を芯から温めることができます。冷え性を改善し、体の巡りを良くすることで、基礎代謝もアップして、痩せやすい体質になれるところも魅力です。

サンドイッチのサブウェイも、ダイエット中におすすめの外食店のひとつです。たっぷりの野菜を摂取できるベジーデライト、高たんぱくで低脂質なターキーを使ったターキーブレストなど、1食あたりのカロリーが300kcal以内に抑えられたメニューもありますよ。ヘルシーながらも、野菜でボリューム感が出るので満足感を得やすいのが、嬉しいところですね。

緑黄色野菜を摂取できるミネストローネやクラムチャウダーなどのスープを添えて味わうと、より栄養価の高い食事になります。
身近にある外食店を上手に利用して、食事制限のダイエットを成功させて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です