デトックスを味方につけるダイエット方法3つ

ダイエットをして綺麗になりたいという思いは、多くの方が感じていることと思います。

しかし、新しい運動習慣や食生活の改善が上手くいかず、何度も挫折している…という方も少なくないことでしょう。今回は、そういった方でも取り組みやすい、『デトックス』を味方につけたダイエット方法について3つご紹介します。普段の生活に『デトックス』を意識した行動を組み込むことで、無理なくダイエットができるという方法です。これならば、忙しい方でも取り組みやすく飽き性な人でも続けられることでしょう。それでは早速、その方法について解説していきます。

便秘は何としても解消しましょう

体の老廃物は、ほとんどが便として体外に排出される仕組みになっています。それは食べたものから栄養素が取り除かれたあとの『食べかす』のみならず、臓器の働きにより生じた老廃物や体内に生息する細胞の死骸なども含まれます。

汗や尿でも老廃物の一部が体外へ排出されることにはなっていますが、便に比べたらその量は微々たるものです。そんな老廃物の塊である便を毎日排出することは、ダイエットには必要不可欠なことです。しかし、特に女性は便秘が慢性化しているような方も少なくありません。そこでその腸の働きを正常化するために、日常生活にちょっとした工夫を取り入れましょう。

まずは水分をきちんと摂取し、体液の流れを正常化して臓器の働きを促すことです。1日2リットル程度の水か白湯を飲みましょう。特に朝起きぬけと就寝前、入浴の前後は必要不可欠です。現代人は絶対的な水分摂取量が少ない傾向があり、これはダイエットにも健康にも良くない影響を及ぼします。適度な食物繊維の摂取と軽い腹筋運動を合わせれば、腸からのデトックスを活性化することが出来ます。

体のリズムを味方につけましょう

午前中は、排泄=デトックスの時間と言われています。この時間帯は食事などで栄養を摂ることよりも、体にとって不要なものを排出するのに適した時間となっています。朝起きた時には舌からも老廃物が出ているので舌苔を取り、歯を磨いて口内を洗浄しましょう。腸のデトックスも活性化しやすい時間なので、お手洗いに行く時間は余裕を持って確保するようにするのが理想です。また、女性は月のリズムでもダイエットやデトックスがしやすい時期とそうでない時期とがあります。自分のステージをきちんと把握しておくことで、ダイエットやデトックスがスムーズに捗るようになります。

水分の排出が上手くできる体になりましょう

体に余分な水分がたまり上手に排出できない状態が続くと、むくみやセルライトとなって体に残ってしまうような事態になりかねません。そうなる前に、余分な水分はきちんと排出できるような体づくりをしていきましょう。こまめにお手洗いに行くように心がけるだけでもきちんと水分が排出されますし、半身浴や軽いスポーツなどで汗を流す習慣をつけることも大切です。とうもろこしのひげ茶や麦茶など、水分排出に効果があるようなお茶を活用するのも良いことです。またカリウムが豊富に含まれる野菜を積極的に食べるように心がけるのも非常に有効です。

このように日常生活に少しの工夫を取り入れる事により、デトックスが捗る体になり結果的にダイエットに繋がってきます。ちょっとしたことを積み重ね、理想のすっきりボディを手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です