全く食べないという行動を忠実に実行すれば、確実に痩せる

痩せる為の方法は、色々と紹介されています。

酵素ドリンクなどを服用するという手段もありますし、食生活などもアドバイスされるケースが多々あるのです。ただどういう方法で減量を試みるにしても、体脂肪率を減少させる事が明確な目的になってくるでしょう。

そして結論を申し上げると、食べない方法が最も確実です。しかも一番費用が低くなる方法でもあります。まず体脂肪率が増加するのは、必ず理由があるのです。少なくとも脂肪の原料となる物を、食品という形で摂取している事だけは間違いないでしょう。

肉類や炭水化物など様々な形はありますが、少なくともそれが体脂肪の原材料になっている事だけは間違いありません。逆に言えば、食べなければ体脂肪率が増加する筈もないのです。メカニズムは非常にシンプルです。

ですから全く食べないという行動を忠実に実行すれば、確実に痩せる事はできます。しかもそれは、健康に関しても一定の効果は期待できるのです。ですから「食べない」という行動を忠実に実行してみれば良い訳ですが、一番肝心なのは、それを実行するかしないかです。理屈で分かっていても、それを実行しなくては痩せる事はできません。

多くの方々は、全く食べないという行動に対して、少々ネガティブなイメージを描いています。食べなければ栄養分が入ってこないので、体調が著しく悪化するのではないかとの思い込みがあるのです。

ですが、それは全くの誤解です。現実に実行すると分かりますが、むしろ体調は好転される傾向があります。全く食べなければ血液内にあるコレステロールも減少しますし、デトックスも進みやすくなるのです。現実に2日ほど全く何も食べなければ、確実に痩せる事ができます。しかも肌の調子も、大きく変わってくるのです。

まずは先入観を全て捨てて、食べないという行動を1日や2日ほど続けてみると良いでしょう。実際1日ほど食べなくても、さして大きな健康問題が生じる訳でもありません。現実に実行してみれば、その効果の大きさが実感できる事だけは保証します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です